蔵元 稲田本舗【新米蔵人の奮闘記】

BLOG TOP


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日の雨から今日は雪に変わりました。
気温も急に下がってきて、いよいよ冬本番です。
蔵の方でも、もろみの仕込みに向けて着々と準備が進んでいます。
雪降りました
まだ地面温度があるので積もってはいません。でも凍えながらシャッターを切りました。

スポンサーサイト

汲み掛け(打瀬)が終了し、本日から暖気です。
暖気とは酒母にお湯の入った樽を入れて加温し、
また冷やすことを繰り返し、糖化を進ませながら
酵母の活性化及び増殖に導く工程です。
見た目はどろどろの甘酒です。
酒母暖気
昨日今日と久しぶりに良い天気です。蔵にいるせいか、太陽がとてもまぶしいです。

昨日酒母一号の仕込を行いました。
浸漬後の水切りが遅かったせいか、軟らかい蒸米でした。
汲み掛け時の水の上がりも昨年より早い感じがします。
やはり何事も一年経つと変わるので、毎年学ぶことが多いです。
酒母一本目
汲み掛けやってます。2日かけて品温を6℃に下げ、糖化が先行するよう誘導します。



 BLOG TOP 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。