蔵元 稲田本舗【新米蔵人の奮闘記】

BLOG TOP


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


稲田屋品川店の宇佐美さんに引き続き、今週末は稲田屋新宿西口店http://www.inataya.co.jp/store/sinjyukunishi/index.htmlより三辺副店長が来蔵です。
空港の到着ロビーから颯爽とスーツ姿で出てこられたその姿は、まさに都会人。
しかし蔵に到着し、作業着に着替えてもらうと、とたんに蔵人に大変身。
4日間よろしくお願い致します。
三辺さん
写真は今朝の蒸し米放冷作業を行う三辺さん。
スポンサーサイト

稲田屋品川店宇佐美副店長の仕込み体験も明日で最後。
今夜はささやかですが、皆で鍋を囲みました。
蔵での晩酌はいつものトップ水雷やかん酒。
ストーブの上にやかんを載せ、コトコト煮える(熱過ぎ!)トップ水雷を飲みながら、楽しい時間を過ごしました。
宇佐美さんを囲んで鍋

宇佐美さん、4日間お疲れ様でした。

現在酒蔵では大吟醸仕込みの真っ最中です。
今年の蒸し米は、サバケが悪く(ベストな吸水に持っていっても米に粘り気を感じる)、大変手間がかかり中々ブログ更新まで手が回らずに申し訳御座いません。
そんな中、稲田屋品川店の宇佐美副店長が仕込みの応援に参上してくれました。

写真は、今朝の蒸し米放冷作業。
宇佐美さんも率先して蒸し米運びを手伝ってくれました。
普段は夜が活発な居酒屋業、蔵では早朝6:00からフル稼働なのでやや時差ボケ気味になるかもしれませんが、今週木曜日まで宜しくお願い致します!
蒸米放冷宇佐美

泡汁とは、この時期に酒蔵の中でしか味わえない究極の蔵人料理でした。
それが先日のTV放送により一躍有名に!
私たちも、蔵に来客のあった夜は泡汁をお出ししたりしていましたが、TV放送を見て改めて非日常的な食べ物なんだなぁと感じさせられました。

そこで、今日の昼食は従業員全員でこの泡汁を食すことに・・・。
うーん・・・しみじみと美味しい・・・。
しかも、後から体がポカポカと暖まってきます。
味わいは、粕汁をクリーミーにして、グッと軽く、香りも高くしたような感じと言えばお分かりいただけるでしょうか?
折角なので、皆さんにも味わってもらえれば幸いと、稲田屋米子店http://www.inataya.co.jp/store/yonago/index.htmlにて、数量限定になりますがメニューに登場する事になりました。
皆様ぜひお試し下さい。泡汁

昨日の夜はまだ雪は積もっていなかったのですが・・・。
明け方4時頃、雪起こしの雷と共に大粒の雪が降り始めました。
今日から来週にかけて、週間天気予報ではずっと雪マークが続いています。

画像は、空瓶置き場に積もった雪。
こんもりと丸く瓶の上に積もっていたので写真にとってみました。
瓶に積もる雪

新年明けましておめでとうございます。

新年は5日より営業を開始いたします。
本年も変わらず稲田姫トップ水雷をご愛顧賜りますようお願い申し上げます。


 BLOG TOP 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。