蔵元 稲田本舗【新米蔵人の奮闘記】

BLOG TOP


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月19日山口県の湯田温泉にて、中国5県の酒蔵が集まり品質管理研究会と利き酒競技会が行われました。
酒蔵の従事者で各県から7名づつ選抜された利き酒選手が自慢の舌を競うのですが、皆さん選抜選手だけあって非常にレベルが高い競技となります。
また、個人戦だけでなく、県別対抗戦も行われるため、自分の県の名誉を掛けて真剣に競技が行われます。
我が鳥取県は近年苦戦を強いられており、5県の中で4~5位と低迷しておりました。
そこで、今年は何とか上位を目指すべく、事前に今年の開催県の山口の酒を多数取り寄せ、その味わいの特徴を選手全員で勉強して望みました。
その結果は、なんと見事1位!
鳥取県が1位を獲得したのは15年ぶりの快挙だそうで、全員で大喜びした次第です。
まぐれだと言われないよう、来年以降も頑張りたいと思います。
きき酒大会集合写真2
スポンサーサイト


 BLOG TOP 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。