蔵元 稲田本舗【新米蔵人の奮闘記】

BLOG TOP


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酒蔵は女人禁制と言われたのは昔の話。
現在では全国の酒蔵で女性が活躍しています。
稲田本店も4月から蔵人として女性が入社しました。
お酒造りの奥の深さを知り、自分もどうしてもお酒造りに携わりたいと、遠く三重県からやってきた鈴木さんです。
現在蔵では米焼酎の仕込中。
留め仕込み翌日の櫂入れなど、もろみ(まだ蒸米の塊のようなもの)が重くて大変な重労働ですが、好きで入ってきたこの世界、笑顔で一生懸命頑張っています。
力仕事が多く、疲労一杯の毎日ですが、仕事が楽しくてしょうがないらしいです。
今後、このブログの記事も全部ではないですが担当する事になります。
皆様からも応援のほど宜しくお願い致します。
鈴木さん


スポンサーサイト


信木あいさつ
杜氏の信木より皆様にご挨拶。
新酒祭りにお越しいただき誠に有難うございました。
今年も美味しいお酒が無事出来上がりました。
水雷・稲田姫ファンの皆様のご期待に沿えるよう、これからも精進して美味しいお酒を醸して行きたいと思います。


利き酒大会
利き酒大会で全問正解された方には、名人賞としてお酒のプレゼント。
会長より渡してもらいました。
今年は多数の全問正解者が出られ、皆様の利き酒力にびっくりです。
来年はもう少し難易度を上げたいと思います。


稲田屋
米子朝日町の酒処稲田屋からも出展、日本酒に合う珍味を出してもらいました。


餅つき2
お客様参加による餅つき大会。
小さなお子様にもついて頂きました。
ボランティアで餅コネを手伝って頂いたお客様、本当に有難うございました。


稲田バー
今年の新しい試みとして、日本酒や梅酒を使用したカクテルを披露しました。
名付けてBarINATA、みなさん美味しいと喜んで頂きました。


池側から
ホール横通路より前庭を見た風景。
昨年以上に増設したテントもすでにお客様でいっぱい。
ポカポカと良い天気なので、テント外にもみなさん腰を掛けてくつろがれました。


ホール風景
10時の開場から大勢のお客様がいらっしゃいました。
ホール内は10時の時点ですでに満員です。

4月4日に行われた新酒祭りの風景を何枚かの写真でご紹介したいと思います。
朝全景
当日は朝から快晴!
気温も暖かくなりそうで絶好のお祭り日和です。
早朝からテント設営やお酒・おつまみのセッティングで大忙しです。

4月4日新酒祭りを行いました。
当日は朝から快晴で絶好の祭り日和、沢山の方にご来場いただきました。
新酒の振る舞い酒から始まり、おでん・そば・甘酒に加え、お餅つきコーナーやイナタバー(カクテルコーナー)も開設しました。
朝日町の酒処稲田屋からもおつまみコーナーが登場、ラベル貼り等の軽作業をお願いしている吾亦紅作業所さんのコーナーもありました。
ご来場いただいたお客様には、慣れない接客でご迷惑もお掛けいたしましたが、今日一日お楽しみいただけたことと思います。
餅つき会場では一般のお客様も積極的に参加いただき、餅こね等お手伝いいただきました。
有難うございました。
いろいろ写真を撮りましたが、詳しくは後日アップさせて頂きます。
朝全景

4月1日、新卒のフレッシュな仲間が3人も増えました!
写真中央の黒スーツの女性3人です。
左から足立さん・本田さん・鈴木さんです。
それぞれ事務・詰口・製造を担当してもらう予定です。
鈴木さんは、稲田本店初の女性蔵人です。
これから長い社会人生活の中で、つらい事・楽しい事・様々な局面を迎える事となるでしょうが、今日の新鮮な気持ちを忘れずに共に頑張っていきましょう!
新入社員を囲んで


 BLOG TOP 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。