蔵元 稲田本舗【新米蔵人の奮闘記】

BLOG TOP


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


はじめまして!新人の足立です。
今日は梅酒に使用する梅が届き、黙々と梅のヘタ取り作業を行いました。
作業中ずっと梅から桃のような甘い香りが...
思わず少しかじってみたのですが、やはり梅は梅。
すっぱいですね。。。(д`;)
美味しい梅酒の完成が今から楽しみです!!


2010梅のヘタ取り本田足立
スポンサーサイト

FBO(料飲専門家団体連合会)主催で、東京にて『地酒大Show2010』が開催されました。
当日行われた各酒のコンテスト「アナタが選ぶ地酒大Show2010」投票総数5428票の中から、受賞酒30銘柄が発表されました。

その中で、夏にピッタリ!爽やか日本酒部門で「純米吟醸いなたひめ強力」がブロンズ賞・暑い夏こそ焼酎三昧!夏に美味しい本格焼酎部門で「米焼酎のん氣にくらしなさい」がシルバー賞を受賞しました!

詳しくは、http://www.sakejapan.com/index.php?option=com_content&view=article&id=494にてご覧いただけます。

地酒大show受賞

蒸留が全て終わり、タンクに蓋をして
「米焼酎H22」と書いた札を張りました。
焼酎は長い眠りにつきます。
米焼酎平成22年

6月20日、蔵の前庭でバーベキューパーティーを行いました。
おかげ様で全国新酒鑑評会にて金賞を受賞できたし、焼酎の蒸留作業も一段落したし、と言う事で稲田本店のグループ各所のメンバーが集まり日頃の労をねぎらいつつ、ワイワイ楽しくやろうという寸法です。
心配された雨もギリギリ降らずに済み、楽しい時間を過ごす事が出来ました。
しかし蒸し暑かった…。
皆汗だくで焼き肉を食べました。
焼肉パーティー

タンクに入れてある酒粕を袋詰めの商品にするため、
タンクから出す作業を1行いました。
すごく楽しみにしてたんです。
まずタンクの中に入ります。
酒粕タンク中

続きを読む »


蒸留作業自体は人が関わるところが少なく、
やった感じがしないんです。
一番やった感じがする作業がこれです。
ホース引っ張り③
引っ張っているのは酒を通すホースです。
蒸留が終わると毎日、中に水を通して片付けるのですが、
そのときこの引っ張る作業を行います。
これが楽しくて満足感があるんです。

蒸留中
左のタンクにしぼった酒を入れ、蒸気で蒸発させます。
冷やされて液体となって右のタンクにたまり、焼酎となります。
34回行う予定で、5月下旬から始まり、来週には終わります。
私の作業はスムーズでないですが、少しずつ慣れてきました。


 BLOG TOP 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。