蔵元 稲田本舗【新米蔵人の奮闘記】

BLOG TOP


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちは。
玄関に飾る秋のものはないかと事務所の前を見ると、いつの間にか『ススキ』と『セイタカアワダチソウ(最近、鼻がぐずぐずするのはコイツのせいか…)』がいっぱい!
この“無料”の材料を使い、以前見た事がある『ススキのふくろう』を作る事にしました。

IMG_8417.jpg
奥に見える建物は、米子高専です。


ふくろうは『不苦労』とも書き、縁起物とされています。
皆さんにいいことがありますよ~に!!
IMG_8415.jpg

目は会社のおじさんが拾ってきてくれた、どんぐりです。(ありがとう、矢倉さん)
IMG_8416.jpg






スポンサーサイト

現在「純米吟醸いなたひめ強力」に使用する酒米「強力」の稲刈りの真っ最中。
空いた時間を利用して強力米の収穫の様子を見に行ってきました。
昨年は雨が少なく高温の影響もあり、予定数量の半分しか収穫できなかった強力米。
今年は、台風が直撃したものの、予定通りの収量が確保できそうです。
画像は長い穂丈の特徴をを見てもらうために根から掘り起こした稲穂。
身長170cmの信木杜氏に負けないくらいの穂丈です。
一反当たりの収穫量はおよそ5俵で、コシヒカリ等の飯米の一般的な収穫量(約7~8俵)と比べると非常に少ないです。
今月末には等級検査を済ませ、蔵に運び込まれた後、精米に取り掛かる予定です。
信木強力

芋焼酎の蒸留が始まり、作業が落ち着いているため、
詰場に入ることが多いです。

タンクになみなみと入っているのは、瓶詰め直前の清酒で、
これから年末にかけてお届けすることになる本醸造です。
商品のアルコール濃度になるように水を加えて薄めるので、
均一になるようにしっかり混ぜます。
ろ過割り水

会社のすぐお向かいに、『ロボコン』や『スターリングテクノラリー』等でがんばっておられる国立米子工業専門学校があります。日頃から、産官学連携という事で分析等でお世話になっている学校です。今日は、学校からの依頼でうちの部長と杜氏が一日先生となって講義をしてきました。


部長はいつものように関西弁でお酒について
buchou.jpg


杜氏は酒造りにまつわる微生物学についてそれぞれ話をしたようです。
nobuki.jpg


若い人たちに少しでもお酒につて興味を持ってもらい、美味しいお酒デビューをして頂きたいなぁと願います。



こんにちは。

10月10日にワシントンホテルで行われた
カクテルパーティーに参加してきました。

カクテルパーティーは日本バーテンダー協会さん主催のもので
今年で12回目の開催だそうです。
稲田本店は4回目の参加です!(^^)!

今年は若手組の3人で参加してきました。
営業の舟越さん(カメラマン中)、新しく入った山本君、そしてわたくし足立です。
カクテル3

私は去年に引き続き2回目の参加でしたが
周りのカッコいいバーテンダーさんに
わくわくしつつ若干緊張(゜-゜;)
カクテル1

ステージ上ではフレアバーテンダーショーも!!
カクテル2

おいしいお酒が飲めるはもちろん、
食事もバイキング形式で豪華ですよ。
私もお客さん側としても参加してみたいです。

最初に仕込みをしたもろみは13日目です。
毎日混ぜて検温します。
本日の温度は21.8℃です。
来週蒸留をする予定です。
蒸留してできる芋焼酎の香りとは違った香りがします。
芋もろみ


昨日に引き続き、芋焼酎の仕込みが行われています。

“今から芋を入れるよー”

ということで
私も覗きに行かせてもらいました。

本日は前から撮影です。
芋1

芋2

芋3

作業をしている鈴木さん、
なんだか楽しそうです(^v^)

私もタンクの側まで上がらしてもらったんですが
けっこう高くて足場は若干ガタガタ。。。
私だったらあんなところで作業するには
腰が引けちゃいます

同じ女性でありながらたくましい限りです

こんにちは!(^^)!


先週からポインテリアさんに
蔵のカビ防止の塗装に来ていただいています。

初日、ある方の背中を見ると
おそ松くんに出てくるイヤミさんが描かれたイカした作業着。。。

どこで売っているのかと社内でも話題になっていたので本人を直撃!!


なんとなんとイラストはご自分で
描かれてるんだとか(°O°)!


何百着もあるそうでレパートリーを披露していただきました

こんなのや
ライオン

こんな感じで。
もののけ

ちなみにこの日のはこんな感じでした
ピノコ


さすがペイントのプロですね☆
個人的に私も描いてほしくなりました(*^^)v

こんにちは。鈴木です。
芋焼酎の仕込が始まりました。
蒸した芋を粉砕し、タンクに入れます。

慎重に入れます。
芋仕込み①
芋仕込み②

入れたら混ぜます。
芋仕込み③
もろみは黄色です。
芋仕込み④

2日間の仕込みでタンク1本の仕込が終わります。



 BLOG TOP 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。