蔵元 稲田本舗【新米蔵人の奮闘記】

BLOG TOP


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちは。
作業中の写真をとりました。
ろ過機でろ過した酒が出ています。
ろ過後

その後水をろ過し、適切なアルコール度数になるように加水処理します。
「さし」というものさしで、加える水の深さを見ながら入れます。
割り水
スポンサーサイト

こんにちは。
今週は純米吟醸と純米酒の瓶詰めでした。
前日にろ過・割り水をします。
必要な酒の量、商品のアルコール度数に調整するために加える水の量を
間違いのないように計算しながら行います。
間違いのないようにしながら、時間内に終わらせることが難しく、
片付けは手伝ってもらっています。
どうすれば上手くいくか考え中です。

ろ過・割り水計算

今年初めて山田錦を契約栽培して頂いているほ場に行ってきました。
兵庫県加西市です。

山田錦c
さすが山田錦の郷とのことで、山田錦のほ場が多い!
ここ2、3日前から朝霧が出始めたとのこと。
朝霧が続くと心白の入りが良いそうで、刈取りまで続いて欲しいです。
山田錦A
今回案内して頂いた岩井さんから酒米造りの環境や
施肥の方法など様々な事を教えて頂きました。
ほぼ素人の私にとって、山田錦とうるち米のほ場の
見分け方は目からうろこでした!
大変勉強になりました。ありがとうございました。
田中機械店
乾燥機&選別機等々です。
乾燥→籾摺り後、米選機2機&色彩選別機1機をかけて袋詰め
するとのことです。もう1ヶ月もすればこちらから蔵へお米が
入荷すると思うと、今期の造りがあっという間に始まる感じがします。

 1日目の投稿からだいぶ日にちが空いてしまいました(/_;)
続きです!


2日目の1発目は南禅寺。
写真は三門に上がっている時の様子。
さらに上がるほうの階段はけっこう急でした(@_@;)
2012_0826_085640AA.jpg
上がってみるとこんな感じ。
IMG_1977.jpg
そして三門をバックに記念撮影。
DSC01769.jpg
全然、門な感じがわかりませんが..(笑)

2か所目は太秦映画村へ。
ここでは個人で中を回ったので
会社のブログに載せるような写真が見当たらず...
ちなみに私はワンピースのフィギアとアフレコ体験に夢中でした(笑)

そして昼食は嵐山の花筏さんにて湯豆腐料理です。
湯豆腐 足立
湯葉もおいしかったです!!
そのあとは嵐山観光...といっても
おみやげ買うのに一生懸命でした。

そして最終目的地は今宮神社へ!
今宮神社にはわが社の商品名でもある稲田姫、そしてスサノオのみことが
まつられているんだとか。
これまでの行程でみなさんお疲れの様子で..

女性陣は目当てのあぶり餅を食して神社を後にしました。
2012-08-26 16.04.17

1泊2日の京都旅行。
ハプニングもありましたが楽しい旅でした☆
来年も楽しみです(^v^)

 
9月15日に麦焼酎の酛立てを行いました。

山本君がテンポよく櫂入れをしてます。
DSC01789.jpg
DSC01792.jpg
私もちょっとだけさせてもらいましたが
全然力が足りませんでした(@_@;)

こんにちは。鈴木です。
春頃、ろ過、割り水の作業を教えてもらいました。
瓶詰する酒を準備するのですが、
味を調え、商品として適切なアルコール濃度にする作業です。

ろ過により、フィルターに通らない物質が除かれます。
しばらく行ってなかったので、慎重に作業しました。

ろ過機です。
ろ過機

強力米を生産して頂いている農家さんの田んぼに行ってきました。

強力田んぼ(H24.9.6)
しっかり根が張って順調に育っています。
今は刈り取り前の雑草抜きで大変とのこと。
見させて頂いた田はほぼ雑草がなく、管理をしっかりして頂いている事がうかがえました。
来年の雑草抜きは蔵の若手投入かも?

強力田んぼ2(H24.9.6)
委託している田んぼを何箇所も見させて頂きましたがどの田も生育良好でした。
あと一ヶ月ほどで刈り取りが始まるそうです。
それまで倒伏することなく熟して欲しいと思います。



 BLOG TOP 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。