蔵元 稲田本舗【新米蔵人の奮闘記】

<< 稲田屋大手町店奥田さんBLOG TOP稲田屋仕込応援始まりました >>


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京から皿谷料理長と同じ飛行機で、稲田屋の料理開発室から山崎室長も山陰に来ています。
山陰の未知の食材を求め、定期的に山陰を訪問しています。
このブログをご覧の皆様、もし「山陰のこんな食材が面白いよ!」という物があれば、ぜひ情報を頂ければ幸いです。
実は一昨日、山崎さん達と米子の夜の街へ繰り出したのですが、話が盛り上がって、「私も明日の朝は少し空いた時間があるから仕込みの手伝いに行くよ!」と、山崎さん非常に張り切っていました。

私はノリで言ってるだけだと思っていたのに、翌朝蔵を覗くと・・・
山崎さん麹室
山崎さん、全開パワーで麹と格闘してくれておりました。
忙しい中、早朝の空いた時間を利用して手伝いに駆け付けてくれました。
今年は稲田屋パワーもいっぱい入って、一層美味い酒が出来そうです。
皿谷さんと山崎さん
めずらしい、稲田屋料理人2人での麹室作業2ショット。
色々と多忙な中有難うございます。店と蔵との絆を感じた一幕でした。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



 BLOG TOP 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。