蔵元 稲田本舗【新米蔵人の奮闘記】

<< 稲田屋はなれ牟礼さんBLOG TOP稲田屋料理開発室山崎さん >>


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週の皿谷さんに続いて、稲田屋大手町店http://inataya.co.jp/shops/ohtemachiから、奥田さんが参戦してくれました。
先週に比べて山陰地方は冷え込みが厳しく、夜明け前後は氷点下まで気温が下がります。
奥田さん来蔵時の冷え込み
蔵の軒先には大きなツララが垂れ下がりました。


蔵の仕事は重労働が多いため、女性の奥田さんには厳しいかなと思っておりましたが、持ち前のパワーで元気に乗り切ってくれました。
画像は大吟醸の限定吸水による洗米風景。
奥田さん洗米
2.4kgのカゴに10kgの米を入れ、さらに30%の水を含ませるので一カゴ15.4kg。
重たく冷たい作業が続きます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



 BLOG TOP 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。