蔵元 稲田本舗【新米蔵人の奮闘記】

<< 職場体験学習BLOG TOP鳥取県新酒鑑評会 第1位県知事賞獲得しました >>


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月15日(日)毎年恒例の「稲田本店新酒まつり」を開催いたしました。
当日は朝から晴天に恵まれ、楽しい1日をお過ごしいただけたことと思います。
まつり風景を何枚かの写真でご紹介させていただきます。

入り口開場前
当日は早朝から開場のセッティングです。
日中はかなり暖かくなってきましたが、早朝はまだ肌寒く上着が必要です。
今はまだ静かですが、あと3時間もするとお客様で一杯になるでしょう。

入り口開場後
10時の開場以降は続々とお客様がお見えになります。
あっという間に敷地(結構広い)はお客様で溢れかえりました。

稲田バー
朝日町酒処稲田屋からおつまみの出店、その横は有料試飲コーナー「稲田バー」の出店です。
稲田バーでの収益金は東日本大震災への義援金とさせていただきます。

浜の目
芋生産団体の「浜の目」さんからは芋焼酎の原料の紅あずまを使用した焼き芋を造ってもらいました。
その隣で芋焼酎のお湯割りもお楽しみいただきました。

休憩コーナー
休憩テントでくつろがれるお客様。
暑くも無く寒くも無く、絶好の行楽日和です。

信木杜氏
蔵内見学の案内からお客様への挨拶と大忙しの信木杜氏。

社長挨拶
社長の挨拶風景。
「今年もお陰様で無事お酒を造る事が出来ました。そして鳥取県の鑑評会でも1位の成績を収めることが出来ました。今年も皆様へ美味しいお酒をお届けさせていただきますので、どうぞ引き続きご愛顧賜りますようお願い申し上げます」


当日は予想を上回る人手となり、最後はおつまみが全て売り切れとなってしまいました。
また、少人数の蔵ゆえ、全ての皆様にご挨拶出来ず申し訳ございませんでした。
少しづつですが改良を加え、より一層楽しく盛り上がるお祭りとなり、また皆様に愛される稲田本店となれるように頑張って行きたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



 BLOG TOP 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。