蔵元 稲田本舗【新米蔵人の奮闘記】

<< 新酒祭り開催しましたBLOG TOPタイトルなし >>


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酒の仕込みに忙しい冬場、毎年稲田屋から若き精鋭たちが、仕込みの体験にやってきます。
東京から飛行機で僅か1時間半、蔵に到着し白衣に着替えればすぐに本番です。
人手の足りないこの時期、体験と言うより応援であり実践ですね。

酒の仕込みは、冬の寒い時期の辛い仕事というイメージが付き纏いがちですが、そんな事はありませんよ。
物をつくる喜び、生き物(と言っても目には見えませんが)を育てる喜び、原料の生産者への感謝の気持ち、そして何よりも後に出来上がったお酒を飲んで「美味しい」と言ってくれるお客様の笑顔を想像すると、こんなに楽しい事はありません。
我々が楽しく造らないと、お客様にも楽しみが伝わらないのではないか・・・
そんな事を考えながら日々作業をしています。

今年の体験者各氏の体験談はhttp://inataya.co.jp/diaryにてご覧いただけます。
そして、自身で仕込みに携わったお酒、心の籠ったお酒が稲田屋ではお楽しみいただけます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



 BLOG TOP 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。